読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくの飛行機旅行記

弾丸旅行好きなわたしの旅の備忘録

日帰り・香港への旅 〜HKエクスプレス・搭乗編

突然ですが、LCCって便利ですねっ!

 

LCCの魅力は値段の安さと思われがちですが、わたしにとってその最大の魅力は自由度の高さにあると思います。

 

滞在日数への縛りもなく、

片道ずつで航空券を発券できる!

 

これは、すごく便利!!

 

昨年、SFC & JGC修行をしたにもかかわらず(いやむしろ修行したから?)、LCCの利便性に目覚めてしまいましたー!笑

 

☆目次

 

 

LCCデビューはHKエクスプレス!

 

twitterのフォロワーさまの呟きでセールを知り、日帰り発券が可能とわかって速攻チケットを購入しました!

羽田発・香港まで、2名で41,910円!

 安っ!!

 

LCCも、羽田空港からの国際線も初めてだったため、念のための機内食や座席指定もしてみました。

f:id:starflight:20170228002221j:image

12月10日のフライトを9月13日に購入してます。

 

初香港〜♡

 

9年前にマカオに旅行した際に、フェリーへの乗り継ぎに香港空港だけは利用していますが…

 市内に出るのは初めて!ワクワク♪

 

日帰り香港って…

 

日帰りで海外旅行。香港滞在時間はとっても短い!

何ができるかなーっと調べてみたらこんなサイトがありました♪

 

www.hongkongnavi.com

 

この記事、すっごい参考になりました!!

なんとかなりそう!いや、むしろ短い滞在時間でも楽しめそうじゃないっ♪

 

いつも通り、軽〜くゆるーい予定を立てて、いざ香港へ!出発〜!!

 

早朝の羽田空港・国際線

f:id:starflight:20170302001137j:image

駐車場から空港内に向かう連絡通路

近未来感ありますねー!

 

f:id:starflight:20170302001407j:image

国際空港のロビー大好きです♪

 ささっとチェックインして、保安検査場へと向かいましょう〜

 

ちなみにHKエクスプレスは、予約するとオンラインチェックインの案内が出てきますが、日本からはオンラインチェックインはできません。

当日、空港のカウンターでのチェックインが必要となります。

紛らわしいですね~

 

 

f:id:starflight:20170302001507j:image

保安検査場は ガラガラ〜!

只今の時刻は4時ですからね!笑

 

出国審査もガラガラ♪

係員さん1人しかいませんでした!

 

f:id:starflight:20170302192301j:image

初の羽田空港国際線〜!わーい!

 

LCCですし、今回航空会社のラウンジはありません。

 

f:id:starflight:20170302192619j:image

一応、カードラウンジものぞいてみましたが、寝ている人ばかりで落ち着かない…

(TIATラウンジと受付は一緒になってますが、中はしっかり別れてます)

 

制限エリア内を探検していたほうが楽しそう

 

f:id:starflight:20170302192723j:image

お寿司のモーニングセットって初めて見ました。

 

f:id:starflight:20170302192802j:image

つけ麺!!

f:id:starflight:20170302192902j:image

これ、とっても美味しかったです!

 次から機内食はいらないと決まった瞬間…笑

 

早朝ラーメンを堪能したら早めにゲートへ

今回の搭乗口(ゲート)は145番でした。

 

f:id:starflight:20170302193005j:image

暗い中にわたしたちを乗せる予定の飛行機♪

 

f:id:starflight:20170302193057j:image

検疫のポスターですよ!センスあるなぁ〜!笑

 

 

HKエクスプレスへ搭乗!

 

f:id:starflight:20170302193152j:image

搭乗開始!すごい行列です。

適当に座って列が減るのを待ちます♪

 

出発は6:35ですが、チケットには20分前にはゲートがしまると記載があります。

LCCの場合は、ゲートも空港の端のほうだったりしますし、早めに搭乗できるよう余裕を持って行動する必要がありますね~

(安さを時間で買ってる感じです。わたし自身はそんなに不便さは感じませんが…)

 

 

f:id:starflight:20170302193307j:image

夜が明けてきました♪

 

f:id:starflight:20170302193353j:image

腸粉ってどんな食べ物なんだろう…

(HKエクスプレスは機材に食べ物の愛称がついてるようです。可愛いですねっ)

 

f:id:starflight:20170302193537j:image

特に足元広い席ではありませんが、意外に狭くないです。

香港までは5時間くらい。近いし全然問題ないですねっ♪

 

f:id:starflight:20170302194140j:image

機窓から日の出を見ながら飛び立ちます!

満席の機内でも、この風景は気分爽快ー!

 

f:id:starflight:20170302194338j:image

f:id:starflight:20170302194400j:image

安定飛行に入ってすぐに、事前に注文してあったお弁当が配られました。

機内食ってより駅弁みたいです!

 

f:id:starflight:20170302194521j:image

焼肉弁当

f:id:starflight:20170302194600j:image

焼肉弁当にはお味噌汁も付いてました!

 

f:id:starflight:20170302194543j:image

飲茶弁当

 

見た目はともかく味は思ったより悪くなく、ペロッと平らげていました〜

つけ麺をシェアした後なのに!

 

あ、焼肉弁当に付いてる緑色のやつ

あれは抹茶ムースなのですが、食感はいいのにとにかく甘くて甘くて…

あれは3口くらいでギブアップでした。

 

 f:id:starflight:20170302195158j:image

お約束の写真を撮ったり♪ 

うたた寝したり♪

 

あっと言う間に…

 

香港到着!

 

f:id:starflight:20170302195303j:image

な、な、なんと、沖止めでした…!!

羽田は連絡橋ついていたのに…

 

前方の席にした意味なかったな〜

次回からは前方席のオプションもいらないかも

 

f:id:starflight:20170302195531j:image

香港空港!広いですね!!

 

f:id:starflight:20170302195623j:image

ピックアップする荷物もないのでさっさと進みましょう

 

f:id:starflight:20170302195928j:image

制限エリア出口の横にある両替所で両替しました。

今回は滞在時間も短いので2人で1万円分。

クレカもあるし十分でしょう。

 

f:id:starflight:20170302200153j:image

エアポートエクスプレスは当日中に往復する場合、100香港ドルの往復パスがあって便利です。

エアポートエクスプレスの券売機で購入しました!

 

さぁ、市内へ向かいましょう!

 

 

続きます♪

 

日帰りソウルの旅 ~金浦空港行き予約編

 

先日、喜び勇んで発券手続きをしたデルタ・スカイマイルからのソウル行き特典航空券ですが…

 

利用予定の仁川空港行き大韓航空のスケジュール変更により、仕切り直しを余儀なくされてしまいました。

 

前回予約した記事はこちら…

www.starlightflight.net

 

目次

 

デルタ特典航空券のキャンセル

 

 当初、羽田空港6:25発 仁川空港8:25着 

変更後、羽田空港2:00発 仁川空港4:30着 

 

一般的に考えれば、夜中に移動して現地で早朝から動けるのは効率的だし、喜ばしいことなのかもしれませんが…

個人的な事情により夜中からの出発は好ましくありません。

んー、残念ですが、予約したチケットはとりあえずキャンセルすることにしました。

 

ちなみに、今回のフライトスケジュールの変更については、デルタ航空のシンガポールより電話にてお知らせをいただきました。

たまたま仕事中で電話に出ることができなかったため、シンガポールからの着信にとても驚いたのですが、Googleで検索してみるとデルタ航空かららしいことが判明!

日本のカスタマーサービスに電話をして確認することができました。

最初のアナウンスの際にスカイマイル番号を入力したところ、「ゴールドメダリオン担当」と名乗るカスタマーサポートの方が電話で対応してくださり、とてもスムーズに手続きすることができました。

 

デルタ航空素晴らしい!(いや、当たり前なのかな…笑)

 

通常特典航空券はキャンセルができないチケットになっているようですが、今回は航空会社のスケジュール変更に伴うキャンセルであったため、スカイマイルも諸税等も全額返済していただけることになりました。

 

日帰りソウル旅行の仕切り直し

 

で、ソウル行きの件ですが。。。

 

韓国弾丸旅行ももちろんですが、仁川空港内の見学も楽しみにしていたので、とても残念です。

いずれ、都合がついたら仁川空港へリベンジしたい!

 

そんな思いを胸に秘めつつ、ソウル行きをどうしようかと正直悩みました。

 

「利用空港を変更してはいかがでしょう」

デルタ航空のオペレーターさんからはそのようなご提案も頂きました。

 

金浦空港はソウル市内へはとてもアクセスが便利らしいけれど…

フライト時間帯がかなり違います。

 

往路:羽田空港9:15発 金浦空港11:35着

復路:金浦空港18:45発 羽田空港21:05着

 

現地滞在時間、約7時間。。。

 

どうしようか…?と家族に相談したら、「この間の香港日帰りと同じくらいだね」とあっさり。

 

そういえばそうだわ!笑

 

現状、デルタ航空の特典航空券は、少しづつ改悪されている雰囲気…

いつまで15000マイルでソウルに行けるかわからないし。

 タイミングって重要!

 

金浦空港利用にてチケットの取り直しをしました!

 

 

 羽田空港でのラウンジ利用

 

1つ、今回出発時間が変更になったことで利点があります。

 

それは、JALのサクララウンジが使えること!

 

大韓航空は羽田でラウンジを持っていないので、かわりに日本航空のラウンジが使えるようです。

 金浦空港行きは、当初の6時台の仁川空港行きに比べ、3時間もゆっくり!

羽田空港にはサクララウンジが2つあるようですが、両方のぞけるかな~♪

 

ソウル旅行がかなり楽しみになってきました!!

 

 

ソウル日帰り旅行・予約編のまとめ

 

羽田空港を早朝に効率よく出発して、当日帰国するにはアシアナ航空がよさそうです。

 

同じ5月で調べてみると…

往路:羽田空港6:20 発 仁川空港8:40着

復路:仁川空港20:50発 羽田空港23:00着

 

しかも、直接アシアナ航空のサイトでも同日の往復で¥34,540- の価格表示がでます!

 

アシアナ航空ってLCCだっけ?

いえいえ、ちゃんとスターアライアンスメンバーです!

 

FSC(フルサービスキャリア)で日帰りで料金が跳ね上がらないのってすごくない??

 

しかも一応、スカイトラックス社の格付けでも「ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ」の認定がされているようです。

 

 

2017年1月現在、羽田発着・日帰りソウル弾丸旅行に利用できる航空会社

・アシアナ航空

・大韓航空

・ピーチ

 

3社から選べるなんて、やはりソウルは便利ですね!

学生時代に1度いったきりなのが不思議なくらいです。

 

現地での楽しみ方を工夫して、今後気軽に遊びに行けたらいいなと思います♪

 

日帰りソウルの旅 ~デルタスカイマイルからの大韓航空・予約編

最終更新:2016年1月11日

 

3連休の初日、twitterの素敵女子フォロワー様が日帰り韓国をしていらっしゃいました!

 

素敵!かっこいい!!

 

弾丸旅行好きとしては、興味津々です。

 

よくお話を伺ってみると、特典航空券でチケットを取られたとのこと。

しかも、デルタのスカイマイルだと大韓航空のチケットがソウルまで往復15,000で取れるとのアドバイスまで頂いちゃいました!!

rankoさん(ranko (@ranko__m) | Twitter)、ありがとうございます♡

 

目次 (1000文字程度ですが…)

 

1人15,000分のスカイマイル

 

家族と2人分、30,000スカイマイルはある!

これは行かねば…!

 

昨年作った「デルタスカイマイルAMEXゴールドカード」は、カード発行時のボーナスマイル・初回搭乗にもボーナスマイルなど、入会特典が満載です。

ちょうど先日デルタ航空にて台湾へ往復して来たばかりで、しっかりボーナスマイルも頂いたところです。カード発行で2,000、デルタワン搭乗ボーナスで25,000!太っ腹!笑

AMEXさん、ありがとう~!

 

カードを作って台湾1往復しただけで、韓国も往復できちゃうのね~♪

 

ソウルまで大韓航空を利用すると…

 

往路:羽田空港6:25発 仁川空港8:25着

復路:仁川空港20:45発 羽田空港23:05着

 

滞在時間12時間!

うん、国際線の手間を考えても沖縄とか行くのと変わらない感じです!うふ♪

 

早速5月のとある週末に予約をしてしまいました!

 

 ※2016年3月下旬より大韓航空のフライトスケジュールが変わるようです。

(googleフライト調べ)

以降、羽田空港発2:00 仁川空港着4:30となります。

もし、朝6時台の出発を狙うならアシアナ航空を検討するのがよさそうです 。

(わたしのところへは、昨日(1/10)デルタ航空より時間変更の電話連絡が来ました。)

 

 

ちなみにデルタ航空のサイトから特典航空券の発券として大韓航空を予約しています。 

全くスムーズに予約できましたが・・・

提携航空会社の便なので座席指定だけはできず、自動で前後の席になってしまいました。

 

チェックイン時に変更できるかな?

 

気になるチケット代は…

 

通常今から5月のチケットをとると1人往復¥33,540-  

※googleフライト調べ

デルタスカイマイルAMEXゴールドの年会費が¥28,080-

 

わーい!

クレジットカードの年会費の元も取れました!

いや、今回2人分予約しているので、来年分の年会費も元がとれたかな?

 

ちなみに、弾丸旅行に便利なLCCは…

 

ソウルは peach が飛んでいます。

が…!

 

往路:羽田空港 深夜1:55発 仁川空港4:20着

復路:仁川空港22:40発 羽田空港24:55着

 

お値段は1人往復¥18,660-とお安いですが、時間帯がイマイチ残念…

 

それにできることなら、FSC(フルサービスキャリア)で乗りたいですしね♪

 

 まとめ(?)

この方法で何度かソウルに遊びに行けたらいいな~

 

必要マイル数の改悪がないことを祈りつつ、Nippon500マイルのキャンペーンも継続してくださることに期待したいと思います。

 

ひとまず、予約のご報告でしたっ(*^^*)

 

 

【搭乗記】デルタ航空・台北路線 〜往路:デルタ・ワン

目次



はじめに…


この夏、デルタAMEXゴールドカードを作り、苦労することなくデルタ航空の上級会員資格を取得しました!


デルタ航空が所属する3大アライアンスの1つ「スカイチーム」は、日系の航空会社が所属していないからか、日本ではマイナーなイメージがあるような印象を受けます…
個人的にはどのアライアンスチームもそれぞれに魅力があるなぁと感じているので、特に贔屓を作らず、分け隔てなくいろいろな航空会社に乗ってみたいと思っています。

そのような中、クレジットカードの作成だけで上級会員資格を取得できるというデルタ航空は、航空会社の幅を広げる手段として、とても魅力的を感じました!


ちなみにデルタ航空はアメリカ西海岸への旅行で利用した記憶がありますが…
最後に搭乗したのは10年くらい前!?

えーっと…

良くも悪くも特筆するような記憶がありません(笑)


今回、カード作成の初回特典としてボーナスマイルを頂けるということもあり、また、ちょうどデルタ航空がセールをやっているタイミングで年末のチケットが取れたので、近場の台北へ「お試しフライト」をすることにしました!

成田空港・チェックイン



成田空港の第1ターミナル、北ウイングです!



デルタのアプリは、フライトに伴う情報の通知が細やかでとても便利です!
正直、ANAやJALよりも良かったです…

この日は当日の朝に1時間の遅延が決まっており、朝にメールでのお知らせと昼頃にアプリからのお知らせがありました。


自動チェックイン機

アプリでチェックインしてしまったので使いませんでしたが、荷物を預けにカウンターに行ったら紙のチケットを発券してくださいました。
アプリではQRコードが表示されていましたが、横長のバーコードでないと読み取れないからでしょうか。(夏にフィンエアーに乗った際はそのように言われました)



SKYPRIORITY(ビジネスクラス)カウンター
荷物を預けましょう♪ドキドキ!


順番待ちの待機路に飴のサービス

荷物を預けたところで、丁寧な遅延の謝罪と説明があり好印象を受けました。

遅延の理由は、アメリカからの便が遅れて乗り継ぎの乗客を待つからとのことでした。(同一機材かまでは確認しませんでした)



クリスマスイブの夕方、保安検査場は空いてますね〜笑

無事に保安検査と出国審査を済ませ、いざ制限エリア内へー!


北斎プラザ…?


おお!北斎!浮世絵!
バーチカルなスリットと浮世絵の斜めボーダーの組み合わせもお洒落ですね〜


このまま進むとANAの本拠地、南ウイングに繋がってるようです。
ちょっとタイムトンネルっぽい


成田空港は広いからか、搭乗口前にもこんな待機スペースがあります。
ラウンジが使えなくても十分快適そうです。

成田〜台北 《デルタ・ワン》


大好きな搭乗ゲートのショット!
今回初めて優先搭乗をしてみました。


ブリッジから機内へ
この、乗り込む瞬間が一番ワクワクします♪
スカイチームのロゴもスタイリッシュです!



わーい!!スタッガード席です!


足元も深い!1番奥の部分に手荷物を収納出来ます


通路側の足元には靴を収納するスペースがありました。


座席配列は1-2-1なので、どの席に座っても隣の人を気にせずに通路に出ることができます。



機内誌たち
真っ赤な「安全のしおり」の表紙には機材名:B767-300ER


開くと見慣れない雰囲気で思わず笑っちゃいました



そうこうしている間にウェルカムドリンクが配られました!ジュースもありましたが、迷わずシャンパーニュ(*^^*)
ちゃんとグラスなのが嬉しい!



機内食のメニューです
英語・日本語・中国語の表記があるところは日本〜台湾路線ならでは、なのでしょうか?


裏面はドリンク
そして食材へのこだわりが記載されています。

『地元産。旬のもの。新鮮』

期待が膨らみます!



ウェスティンホテル・ヘブンリーベッドの枕と毛布

大きな毛布と枕をどうしたらいいのか悩み、とりあえず毛布は足元に置き、枕は膝に抱えてみました(^^;;


座席のリモコンはサイドテーブルの先端にあります

この座席にはマッサージ機能がついてます!
ためしに使ってみましたが、なかなか気持ちいいです♪


残念ながら、成田〜台北路線は短距離にあたるらしく、アメニティやスリッパは付いていませんでした。
長距離の北米路線についてはNozo(id:mac-lily)さんが搭乗記を書いていらっしゃいます。

mac-lily.hatenablog.com



そうこうしているうちにドアクローズです
いってきまーす!!


ぐんぐん上昇中


夜景が陸地を浮かび上がらせてます


旋回したらしく成田空港が見えます
大きいー!!


東京湾の夜景



機内Wi-FiはJALと同じGogo
今回は3時間プランに申し込んでみました。
JALで利用した時に登録したアカウントがそのまま使えたので接続は簡単でした。

写真のアップロードはJALよりちょっと遅い感じがしますが、読み込みは良好!
インターネット環境は快適です♪



夕食が配られました!
冷製プレートを頼んでみました。


パンはバスケットサービスで何種類かの中から選べる仕様で嬉しかったのですが、ちょっとパサパサで残念ながらわたしには合いませんでした…

パン以外はどのお料理もとても美味しくてびっくりしました!


のんびり食事を頂いていたら消灯してしまいました


ビジネス以外はまだ明かりがついています


ハーニー&サンズの紅茶

今回初めて頂きましたが美味しい!!
ニューヨークの紅茶メーカーなんですね!
www.harney.jp




機内で見る地図大好きです


せっかくのフルフラット仕様
寝るつもりはないけれど、試しに倒してみました!
毛布が大きくて、見映えよくならずすみません…


その後はフルフラット状態で毛布を頭から被り、窓に張り付いてずっと星空を眺めていました。

どう頑張っても飛行機の2重窓からiPhoneでは星空を撮ることができなかったのが残念です…



台湾の夜景が見えてきました!


台北も明るいですねー!

台北に到着


桃園空港に到着です♪


スーツケースのピックアップ用掲示板
わかりやすいです。


デルタ・ワンはビジネスクラスなので、SKYPRIORITYという優先エリアでスーツケースを受け取ります。

係りの方がベルトコンベアーからスーツケースをピックアップしてくださるというVIP待遇でした。


制限エリアの出口へー


全てがスムーズで快適なフライトでした!



復路:コンフォート+(プラス) 編に続きます。

旅の持ち物 〜 東南アジア・街歩き編

 

しばらく国内日帰り旅行ばかりしていたので、すっかり旅行の荷作りが分からなくなってしまいました。

今年は久しぶりに国内でも1泊したり海外にも出かけたため、アドバイスを頂いたりいろいろな方の荷作り記事を読み、わたしなりに改めて持ち物リストを作成してみました!

 

今回は、先日香港や台湾へ行ってきた際の荷作りを応用した「東南アジア・街歩き編」です。

 

 

機内持ち込み用バッグ(キャリー)

 

  • パスポート コピーも忘れずに
  • eチケット、クーポン等
  • 海外旅行保険証書(クレジットカード付帯なら、連絡先や条件の控え)
  • 財布(現地通貨用と日本円用2つあると便利)必要ならセキュリティポーチ
  • クレジットカード
  • 現地通貨(米ドル・ユーロ以外は現地で調達)
  • スマホ
  • スマホ充電用USBケーブル必要なとき機内や空港で充電するため)
  • モバイルバッテリー
  • Wi-Fiルーター
  • デジカメ
  • カメラ用充電器
  • ガイドブックや地図 …地図はWi-Fiが繋がらなかったときや電池切れの時のためにプリントしたもの
  • 筆記用具 …機内で入国カードなどを書くため
  • ジップロックなどチャック付きビニール袋 …機内への液体持ち込み用に規定内(縦と横の合計が40cm以内)
  • ハンカチ
  • ポケットティッシュウェットティッシュ
  • 歯みがきセット
  • 日焼け止め
  • 折りたたみ傘 …日傘と雨傘兼用だと便利
  • マスク、のど飴 …機内の乾燥対策
  • ネッククッション、携帯用スリッパ、耳栓、アイマスク…機内用
  • ハンドタオル
  • ストール、カーディガンなど…機内や現地レストラン等での防寒
  • 帽子、サングラス
  • トートバッグ・ショッピングバッグ…スーパーでの買い物時やお土産を入れるため
  • プラスチックスプーン・フォーク、割り箸
  • メガネ、コンタクトレンズ関連
  • 変換プラグ、変圧器、3口程度の延長コード
  • 常備薬(頭痛薬・風邪薬・胃薬・サプリメント等)、絆創膏、サロンパス等のシップ薬(歩きすぎケア)
  • 虫除けスプレー、虫刺され用の塗り薬
  • 下着、靴下 …必要日数+1セット(トラブルで延泊した時用)
  • 着替えやルームウエア
  • 水着
  • 爪切り(短期なら事前に切る)
  • ひげ剃り(刃渡り4cm以下のT字カミソリ、電気シェーバー)

 

〜以下、女性編〜 

  • 基礎化粧品 …メイク落とし(クレンジングシート)、洗顔フォーム、化粧水、乳液、クリーム、シートパックなど
  • メイク用品、髪留めゴム
  • リップクリーム、ハンドクリーム
  • 生理用品

 

その他、目的に合わせて取捨選択を。。。

 

スポンサーリンク