読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくの飛行機旅行記

弾丸旅行好きなわたしの旅の備忘録

ヘルシンキへの旅 3日目 〜エストニア・タリン旧市街への1day trip!(前編)

ヘルシンキ旅行を決め、ウキウキと旅の計画を練っていた6月始めのことです。
ガイドブックを読んでいたら、とっても素敵な街並みの写真が目に飛び込んで来ました!


すごい!お伽話の国みたい!
絶対ここに行きたい!!


同行のAちゃん・Mちゃんを説得し、隣国エストニアへの1dayトリップを決めました。


タリンの旧市街、すっごい楽しみ!!


フェリーを予約しよう♪

2ヶ月前の6月半ばには予約をしました!

北欧の海を航行する「タリンクシリヤライン」のホームページは、Topページこそ日本語ですが予約ページは英語になってます。
ツーリスト| タリンクシリヤラインでの バルト海クルーズへようこそ | - Tallink & Silja Line


Aちゃんがこっちなら全部日本語で予約できるよーと見つけてきたのが、ダイレクトフェリーズというサイト
ダイレクトフェリーズ: 世界最大のフェリー予約サイト

さすが、「世界最大のフェリー予約サイト」と銘打ってあるだけあり、全て日本語で予約できる上に、確認メールは日本語と英語の2種類で届きます。
丁寧〜!!


ワクワクしながら入力を進めると、運航している船会社もたくさん選べるようになってます。
タリンクシリヤラインだけではなくたくさんの船会社がヘルシンキとタリンの街を行き来しているようです。

日帰りだから早朝に船に乗って、夜にヘルシンキに戻れる時間というと、やっぱりタリンクシリヤラインかな!


あれ?料金体系がいくつもある…


船の大きさとかわからないけど、とりあえず「客室
」ではなくていいよ。
デッキ指定席ってどう違うの…??


とりあえずデッキにしましょう。甲板にずっといろってこともないでしょう、きっと!
危うい推測ですが、2時間の乗船に対しての2択なので安い方をチョイス。
1人あたり往復でだいたい6000円くらいです。

結果的にこちらで大正解!!
タリンクシリヤラインでのクルーズはとても快適でした♪


タリン行きのフェリー乗り場って…?

フェリーの予約はしてみたものの、乗り場がいまいちよくわかりません。
メールには West Terminal と表記されていますが、ガイドブックの地図では全くわかりません。


街歩きをしていた2日目、たまたまヘルシンキ中央駅の近くに臨時の観光案内所を見かけたので聞いてみることにしました。

教えて頂いた港は全く予想もしていなかったトラムの終点!

あぶなかった!!
案内所で尋ねなかったら絶対たどり着けなかったところでした…(^^;;


フェリー乗り場へGO!


5時半です!始発のトラムで出発です!
気合い入ってます!(笑)

船の出発は7時半。
出発の45分前までにチェックインしなければならないため、遅くても6時半にはターミナルについていたいと思い、余裕を持って向かうことにしました。


ヘルシンキ中央駅から西へちょっと坂を登って、フェリー乗り場へ向かうトラムに乗り換えます


この駅はバスも止まるんですねー



無事にフェリー乗り場に着きました!


入口を入ります♪


自動チェックイン機があります。
予約時に送られてきたメールの予約番号を入力するだけで無事にチケットを発券できました!簡単〜♪


もちろん窓口もあります


カフェから美味しそうなシナモンロールの香りが漂ってきましたっ♪

奥にテーブルも用意されてます
乗船までまだ時間があるので朝ごはんを頂きましょう!


焼きたてパン!!いただきま〜すっ!

ちょっと大きめだったので、2個を3人でちょうどよかったです。

シナモンロールはもちろんですが、もう1つのシュガーバターパンのようなパンがめっちゃ美味しい!!

黒こしょうを砕いたものが練りこまれています!
甘いのにスパイシー!!

何これ!?日本で食べたことないよ!!


「ツンデレ」に魅力を感じた瞬間でした(笑)


大満足な朝ごはんを食べ終わった頃にちょうどゲートが開きました。


タリンクシリヤライン

ようやく船に乗り込みます♪


ゲートはチケットのバーコードをかざして通過します。


ゲート内のベンチが可愛い!


船までの長いブリッジをてくてく歩きます。


えー!!大きーい!!
船は予想以上のサイズでした。

たった2時間しか乗らないのに…(^^;;


ロビーもゴージャス

なんと9階建!

船内には飲食店がいくつもあります。

朝ごはんを調達する方々で行列!

フードコートも満席です


ピザ屋さんはまだちょっと席が空いてます
朝からピザはなかなか…(^^;;


船尾側はガラス張り

有料のラウンジもありますが、無料でこれはなかなか。テレビもありました。
この日はちょうどリオオリンピックの初日でしたので、こちらでしばらく開会式を観ていました。

が、船尾な上にエンジンが近いからなのか思ったより揺れます。テレビを観てると酔いそうなので、歩き回りましょう。

デッキに出てみました。寒いっ


雨じゃなければ快適そうなアウトドアエリア
寒いのに結構人がいました。


アイスクリームが美味しそう
外は雨で、夏とは思えない震える寒さでしたが、暖かい船内では食指が動きます。

ヨーグルトソフトクリーム・ベリーチョコソースがけ♪
ヨーグルトとベリーの爽やかな酸味と甘さ控え目のチョコソースがとてもいいバランス!美味しい!


ショッピングコーナーもあります

国境を越える船ならではの免税店

お土産やお酒もいっぱい売ってました!


免税店の横にはなかなか快適なソファ

ソファクリームを3人でシェアし、船内を隅々まで見学していたらあっと言う間にエストニア・タリンに到着してしまいました。


船はヘルシンキと同じく、ブリッジで下船することができました。


パスポートチェックの名残り?

国境を越えていますが、シェンゲン圏(EU)内のため、パスポートのチェックなどはありません。
通貨も同じユーロです。


今回の旅行ではWi-Fiルーターをレンタルしています。こちらは申請外の国で使用すると高額になるとのことだったので、フィンランド湾を渡っている途中に圏外になったところで電源をオフにしました。



念のためトイレを借りた後に街に向けて歩き出します。



ターミナルビルを振り返ってみたところ


ガイドブックによると目指す旧市街までは、徒歩10分程度のようです。
朝、ヘルシンキを出発した時は雨模様でしたが、タリンに着いたら運良く雨が止んでました。



ヘルシンキよりなんとなくさみしい感じがします

道もでこぼこが目立ちます。

感覚的に、ヘルシンキの方が豊かな印象を受けます。
建物に色が少ないからでしょうか…


ポップなショーウィンドウのお寿司屋さん
日本食レストランはヘルシンキよりたくさん見かけました。


これは回転寿司屋さんかな?笑


実は、旧市街に行き着くまでに道に迷いました。

港沿いに行けばガイドブックのいうように10分で旧市街に着いたのに、人の流れについて行ったらそのまま方向がわからなくなってしまいました。

でもWi-Fiをオンにしたら、どこかのホテルのフリーWi-Fiをパスワードなしで拾うことができました!

なんと、タリンはフリーWi-Fi天国だったのです!

旧市街の中でもカフェなどはだいたいWi-Fiがあったので、ポケモンGOで遊ぶこともできたくらいです(笑)

Wi-Fiのおかげで自分たちの位置と目指す旧市街の入口を確認できたので助かりました。

予定外でしたが、ついでにタリンの街歩きもできて結果的には良かったです♪


オレンジが鮮やかなポスト


パンタグラフ付き電気バス


緑豊かな公園

可愛いトイレ


やっと旧市街が見えてきました!


後編は可愛い旧市街の街並み満載の予定です♪

スポンサーリンク