読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくの飛行機旅行記

弾丸旅行好きなわたしの旅の備忘録

ヘルシンキへの旅 〜コーヒーブレイク・旅先のマクドナルド その2(タリン編)

タリンの旧市街は城壁で囲まれているため、街の入口は限られています。


おとぎ話のような門構え!

その1つ、ちょうどわたしたちが旧市街へ入ったゲートの真正面にマクドナルドがありました!

この建物はもともとあったわけじゃないよね?
マクドナルドが景観に合わせてデザインしたんだよね?わからないけど、そうだよね?

これは中もチェックしてみなければ…!笑
早速中に入ります。


マックカフェ併設でした


イマイチやる気のないバイトっぽい若い店員さん(笑)


ヘルシンキもそうでしたが、こちらも同じようにクレジットカードの機械があらかじめお客様側に向いて置かれています。
店員さんに渡すことなく、利用者が自分で機械にセットし自分で抜き去ることができます。
セキュリティ対策かな?
とてもいいシステムだなぁと感心しました。
日本もこうなればいいのに…



レジで注文した後、奥の厨房にあるカウンターから商品を受け取ります


内装は最近のマクドナルドの傾向に沿ったスタイリッシュでモダンな印象のデザインです。


とりあえず味見的に3人でシェアシェア♪


何これ!このベリーパイ!めっちゃ美味しいー!!

日本でもかつていろいろな味が販売されたことのあるパイ、東南アジア諸国だとパイナップルパイとかになっちゃうパイ…

ベリーパイ!過去1番かもー!

ベリージャムの爽やかな酸味が揚げたパイにとても合います。
大変、大変美味しく頂きました♪



入口、レジ向かいの自動注文機?自動販売機?(笑)
せっかくだからこっちで注文したかったー
店員さんがやる気ないのがわかりました!
自動販売機で注文してくれよーってことですね?(笑)

その横にあったポスターサイズのメニュー
エストニア語は読めないよ〜!
わたしたちにはやっぱり自動販売機は難易度高いのかもしれません…(^^;;


ゴミ箱もエストニア語!
Thank you!でもなく、kiitos!でもなく…!

このゴミ箱みて、エストニアにいるんだな〜って実感しました〜(笑)

ちなみに利用者は地元っぽい白人の若い人ばかりでした。

タリン旧市街入口に鎮座するマクドナルド
短時間利用でしたが、とても楽しませて頂きましたー!!

スポンサーリンク