読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくの飛行機旅行記

弾丸旅行好きなわたしの旅の備忘録

ヘルシンキへの旅 4日目 〜デザイン博物館とアルバ・アアルトの自邸

ヘルシンキ旅行も4日目です。

今日はもう帰国の日。夕方、17時15分発の飛行機に乗らねばならないため、自由時間は昼過ぎまでしかありません…

昨日1日中歩き回った疲れもありますが、頑張って早起きし、レストランのオープンに合わせて7時から朝食を取ります。
(平日は6時半には開いていますが日曜は7時からだそうです)


朝食の記事はこちら…
www.starlightflight.net


さて、本日のメインはデザイン博物館です。

建築家アルバ・アアルトの自邸もできれば観ておきたいのですが、ガイドブックによるとオープンは13時から。ホテルから近いので、午前中から開いていてくれたら効率いいのですが…
いえ、日曜に開いているだけありがたいのかもしれません。


まずはデザイン博物館のオープン時間に合わせて向かいましょう!
と言ってもオープンは11時からなので、ゆっくりお散歩しながらむかえそうです♪


目次


荷物をパッキングしてチェックアウトの手続きをしたら、スーツケースを預かってもらえないか頼みます。
フロントの女性はニコニコと二つ返事で案内してくださいました。

手続きをしていたカウンター奥にウォークインクロゼットのような鍵のかかった小部屋があり、そこに自分たちで出し入れするシステムです。
中に入ると既にスーツケースがたくさんありました!
ちなみに取り出す時も自分たちで行ったのですが、間違って別の方の荷物を持って行ってしまうことなどないのでしょうか…?
公共交通機関と同じように、ここでも性善説のマインドを感じました♪


さあ!トラムに乗ってまずはヘルシンキ中央駅まで出ましょう!

ROBERT'S COFFEE

同行のAちゃんから、カフェでコーヒーを飲もう!と提案がありました。そうね、まだ時間あるしちょっと寄り道しましょう♪



三人の鍛冶屋像
駅近の高級デパート・ストックマン(Stockmann)の前にあります。


こちらのカフェはストックマンのテナントですが、路面に面していてオープンエアのスペースも充実してます。


店内もお洒落!


ショウガおじさん(笑)

カプチーノを頼んだらオマケにチョコレートを頂きました♪



オープンエアの席でコーヒーを頂いていたらオープンエアのトラムが通り過ぎて行きました♪

デザイン博物館までお散歩

調べてみると、ストックマンからデザイン博物館までは徒歩10分程度とのこと。
のんびり街を見学しながら歩きましょう!


テーブルと椅子がとってもカラフル♪

街並み

こういう装飾が普通にあるってすごい!


ドアそのものも可愛いですが、シンプルで機能的なドアストッパーに感動!笑


カフェでしょうか?
照明が紙コップ!可愛い〜


デザイン博物館近くの広場
お花の黄色が鮮やかです♪

デザイン博物館(Designmuseo)

公式HP:http://www.designmuseum.fi/fi/


建物の外観も素敵ですね


年代を感じさせる入口の扉


エントランス
チェッカーフラグのような床のデザインと階段の裏側のサインが印象的。

入館料10ユーロを払って中を見学しましょう♪
1階はインテリアの常設展、2階と地下1階は企画展を行っています。

1階

椅子の展示の仕方も画期的〜



年代ごとに部屋が仕切られていて時代の流れを意識しながらデザインを観て感じることができるようになっています。

2階

パネルの展示方法も凝ってますね


この展示は台座が動いてました!

地下

ちなみに…

地下にあるトイレもお洒落でした〜!
(鏡に映ってるのは個室のドアです。すごいお洒落!)

1階 ミュージアムカフェ

こちらでお茶を飲みたい!けど時間ない…
残念ですが、次回またヘルシンキに来た時の楽しみに取っておきましょう〜

1階ミュージアムショップ

ショップ自体もお洒落ですね!

こちらで記念にオリジナルのトートバッグを購入しました。


入館料を払うと胸元に貼るシールを頂けるのですが、それを帰りがけに貼って帰るシステムになっているようです。満足〜不満足まで貼る場所を選べるようになってましたが、たぶん皆さん気にせず貼っている感じですねぇ!笑
わたしはせっかくなのでシールはお土産にもらって帰りました。



デザイン博物館前の広場。可愛い〜

さて、デザイン博物館を堪能したら、急いでアアルトの自邸へ向かいましょう♪

アルバ・アアルトの自邸

ちょうどトラムの終点から徒歩5分程度のところにあります。

郊外の駅は緑豊か

トラムを降りたところで犬を散歩させているおじいさんに話しかけられました。
「アアルトの家に行くのかい?それならあっちだよ」とニコニコ♪
ヘルシンキの住人は皆さんフレンドリーで優しいです。おじいさんありがとう!


アアルトの自邸は本当に住宅街の中にありました!
(これは帰りがけに自邸を背に撮った風景です)



控えめで、特に目立つ外観ではないのにすぐにアアルトのお家だとわかったのは、ガイドブックで予習していたからではないと思います。
シンプルなのに、洗練されていてお洒落なのです!

中もさぞ素敵だろう!とワクワクしながら玄関にむかいます。

が…!


えっ…?

なんと!!

係りの方がわざわざ出てきてくださって「次は14時からだから1時間待ってくれれば案内できますよ」と教えてくださいました。
が、13時半にはでないと飛行機に間に合わなくなってしまいます…

仕方ないので、そっとお庭へお邪魔させて頂きまさした。

お庭の芝居も美しい



玄関横のルーバー(というか仕切り)が竹!?


どこから拝見してもシンプルでお洒落


外観だけでしたが、素敵なお家を拝見することができました!
アアルトの家の中を拝見する際はぜひ時間に余裕を持って訪れてみてください。


さて、トラムの駅へ戻りましょう!

CAFE DELIVO でランチ

トラムの駅前に地元の方が利用するようなこぢんまりしたカフェがありました。

せっかくなのでここでランチを頂きましょう!


可愛い店内


吹き抜けは開放感がありますね!

わたしたちは店頭のテーブルで頂きました♪


ラザニアとサーモンのキッシュ

ボリューム満点!キッシュはサーモンがぎっしり!
見た目は素朴な感じですが、ものすごく美味しかったですー!!

やっぱりサーモンは北欧が世界一かも!

お腹いっぱい!大満足です♪
食べ終わったら急いで空港へむかいます。


次回はいよいよ帰国編です!

スポンサーリンク