読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくの飛行機旅行記

弾丸旅行好きなわたしの旅の備忘録

ヘルシンキへの旅 〜個人旅行のススメ〜

 
友人Aちゃんが「夏休みは海外旅行に行きたーい!」とヘルシンキへの格安ツアーを見つけてきました♪ 
 
ヘルシンキに行くよ」
友人にそう告げるとだいたいまず始めに

ヘルシンキってどこ?」と聞かれます。 

旅を始める前にヘルシンキについて簡単にお伝えしておこうと思います。

ヘルシンキは北欧・フィンランドの首都です。

 

f:id:starflight:20161006091927j:image

 

ヨーロッパの北のほう。ロシアのお隣の国…

つまりロシアは日本の隣の国なので、フィンランドは「日本の隣の隣の国」ってことですね!

と、言ってもロシアはとても広いので、フィンランドまでは飛行機に乗って10時間半もかかるのですがっ(笑)

 

映画「かもめ食堂」はヘルシンキの街を舞台にしたお話なので、地名をご存知の方もいらっしゃると思います。

またフィンランドという国は、他にもサンタクロースやアニメで有名のムーミンの地元だったりします。

 

そんな穏やかな国フィンランド

 

街は見た目も美しく清潔で安全、食べ物は美味しくて、ヘルシンキの市内は交通の便も充実。

夏はカラッと涼しく、緯度が高いため白夜なので夜22時過ぎまで明るい。

 

 通過はユーロ、しかも街中ではかなり英語が通じます!

 

フィンランド語とスウェーデン語が公用語なので、地名表示などは2種類の言語で表示されていますが、少しすれば慣れてしまいほとんど困ることはありません。

 

観光客はたくさんいますが、アジア人は少なくて白人率が高くて落ち着いた雰囲気です。

今回の旅でも見かけましたが、日本人女性の一人旅や「かもめ食堂」のように現地で働き始めてしまった日本人女性が何人もいらっしゃって安全で魅力的な街なのだなぁと改めて実感!

 

ヨーロッパに馴染みのない方にも、きっときっとヘルシンキは楽しむことのできる街だと思います!

 

そんな前置きを踏まえつつ、ヘルシンキの魅力を盛り込んだ旅日記をお伝えできたら…と。

 

今回の旅 

さて、今回利用させて頂いたのは、旅行代理店「 旅工房 | 海外旅行・海外ツアー 」さんが提案していたエア+ホテルのみのフリープラン。

5日間、8月で12万弱のお値段はなかなかの安さ!

即決でした♪

 

でも安い分、当然ホテル指定はできませんし、どのホテルになるかもギリギリまでわかりません。

手続きもネットからの申し込み後にメールで予約確認、その後ホームページから本申込と支払いをしたら完了。

飛行機のeチケットやホテルのバウチャー(予約券)などは出発の1週間前までに郵送でお届けしたらお手配終了!

 

実にシンプルで簡潔なシステムです。

 

不明なところがあって電話した際はもちろんきちんと対応してくださったのですが、海外旅行に不安がある方はJTBなど対面方式で手厚いケアをしてくださる代理店を通した方が安心かも?と感じたくらいあっさりです。

 

過去に利用した格安ツアーを振り返ればこんなもんかなとも思いますが、半年ほど前にイタリアに研修旅行に行った際は出発前から至れり尽くせりだったため、個人的にすごくギャップを感じてしまいました(^^;;

今回のヘルシンキへの旅に関しては、これで必要十分だったんですけれど。

 

まぁそんな感じでさっくりと、5月の半ばには早々に夏休みのお楽しみが決定です!

 

仕事の休みを確保したりガイドブックを読み込んだり、2ヶ月半ものワクワク準備期間を経て、その割には内容スッカスカの行動スケジュールに誰1人特に心配もせず←いいのか?(笑)

7月は全員忙しかったこともあり、あっと言う間に出発当日になってしまいました。

 

f:id:starflight:20161005182340j:image

 

この旅は2016年8月上旬のお話。

20代半ばの2人と行きます。

しっかり者のAちゃんと甘えん坊のMちゃん。

2人とも年齢はわたしよりだいぶ下ですが、気心の知れたメンバーなので楽しい旅になりそう♪

 

わたしは学生時代にヘルシンキに旅行したことがあるのですが、ピンポイントでのイメージが残っているだけで旅全体の記憶がほとんどありません。。。
写真が残ってないかと実家を捜索しましたが、同じ頃に旅行したハワイの写真はたくさんあるのに、ヘルシンキ旅行の写真はたった4枚のみ☆

んーカメラを忘れた旅だったのかな~?笑

 ちなみに前回のヘルシンキ旅の目的は、ムーミン好きな友人とのムーミン旅で、ヘルシンキ以外にトゥルクと言う街を訪れておりました。そこから更にナーンタリという町(?)にあるムーミンワールドを訪れるのが最大ミッションという。。。

今回と同じく5日間の、コアでディープな冒険旅行でした。

 

今回は北欧の雑貨やインテリアショップを巡る旅になりそうなので、同じ街への旅行でも内容は全く違うものになりそうです。ワクワク♪

 

そんなこんなで、夏の北欧・ヘルシンキへの旅、しばしお付き合いくださいませ〜♡

 

スポンサーリンク